大ヒットビジネス書【リーダーの仮面】【数値化の鬼】を生み出した識学理論によるコンサルティングとは?

さとり世代とは?特徴や仕事におけるコミュニケーションのポイントを解説

突然ですが、下記のような疑問を感じてはいませんか?

  • 「さとり世代ってなに?どんな世代?」
  • 「さとり世代と仕事でうまく付き合う方法がわからない…」
  • 「さとり世代の人はどんな特徴があるの?」

現在、就職活動をしている学生や新入社員として入社した人材などがちょうど当てはまる「さとり世代」。こうしたさとり世代の人とうまくコミュニケーションをとれないことに悩む先輩社員や上司が少なくありません。

自身とは異なる教育を受けて、異なる時代背景で育った人と接することは簡単ではなく、仕事上での意思疎通において悩みを抱えることも多いでしょう。

しかし、会社を成長させ、大きな成果を出すためにも多様性を受け入れて、境遇の異なる人材とも協力していかなければなりません。

そこで本記事では、さとり世代に関する基本的な知識と特徴、うまくコミュニケーションをとるポイントなどを解説していきます。

<<あわせて読みたい>>

Z世代って何?X・Y世代との特徴と違いを3分で理解しよう

さとり世代とは?

さとり世代とは、もともとはインターネット掲示板の「2ちゃんねる」で生まれた言葉で、高い目標を掲げることなく現実的に生きて、あらゆる欲求が弱い現代の若者を指す言葉として広くインターネット上で普及しました。

2013年に流行語大賞としてノミネートされたことを受け、インターネットだけでなく一般的にも広く用いられるようになりました。さとり世代の「さとり」とは「現実的で欲がなく、まるで悟っているかのような様子」が由来です。

さとり世代の最も大きな特徴として挙げられるのは「欲がない」ということです。バブル世代の人々は出世することや高級外車などステータスに興味がありましたが、さとり世代はそういったものに興味を示しません。

さとり世代に該当する年代・年齢層

さとり世代の前の世代にあたる「ゆとり世代」は1987年から2004年に生まれた人を指しています。一方で、さとり世代はゆとり教育によって学力が低下したため、ゆとり教育からの脱却を目指した教育を受けてきた世代を指します。

さとり世代とゆとり世代は被っている年代もあり、明確に分けられているわけではありませんが、一般的には1990年代生まれの人と、1996年から2005年に生まれたゆとり世代後期がさとり世代とされています。

ゆとり世代は年齢で言うと現在(2021年時点)、17歳から34歳の人が該当し、さとり世代もここに多く含まれます。また、「ゆとり世代=さとり世代」とする解釈もあります。

さとり世代が生まれた背景

では、どうして欲がないさとり世代が生まれたのでしょうか?

その理由は、さとり世代が育った時代や環境に大きな要因があります。さとり世代が育った時代は、バブル崩壊やリーマンショックが起きて常に不景気であり、リストラも行われたりと、経済が低迷していた時代でした。

それだけではなく、東日本大震災など大きな自然災害を幼少期に体験しており、その恐ろしさを肌で感じています。さらに、受験や就職が難しい時期もあり、なにかと困難の多い時代です。

多感な時期にこのような経験をしているため、さとり世代は現実を見ざるを得ませんでした。つまり、現実的で高望みせず、安定した堅実な暮らしを望むようになったのです。

また、生まれた頃から食べ物やモノが溢れており、暮らしに不自由をしたことがないことも関係しています。

「さとり世代」と「ゆとり世代」の違いとは

上記でも触れましたが、さとり世代とゆとり世代に明確な定義はなく「ゆとり世代=さとり世代」というように解釈する人もいれば、「ゆとり世代のあとに生まれたのがさとり世代」とする人もいます。

ここでは後者の解釈で解説を進めていますが、さとり世代とゆとり世代には共通点がある一方で、明確な違いもあります。

まず、両者の共通点としては「安定志向」や「消極的」「コストパフォーマンス重視」という点が挙げられるでしょう。

しかし、その一方でさとり世代は政治的な判断で採用された「ゆとり教育」によって学力が低下したゆとり世代を見ているため、さとり世代は「他人の言うことに左右されず、自分で考えて行動する」という特徴があります。

<<あわせて読みたい>>

働き方改革_アイキャッチ 働き方改革とは?その目的やメリット、関連法案などをわかりやすく解説

さとり世代の特徴

それでは、さとり世代に共通して見られる主な特徴を見ていきましょう。

  • ハイブランドアイテムに興味がない
  • 興味や関心があることへお金をつぎ込む
  • デジタルネイティブである
  • 合理的である
  • モノを所有することに意味を見いださない

それでは1つずつ解説していきます。

ハイブランドアイテムに興味がない

バブル世代の人はハイブランドアイテムや高級外車など、ステータスになるものにお金を使ったり、そういったものを買うために稼ぐ傾向がありました。

しかし一方で、さとり世代はそういったステータスに興味がなく、ハイブランドアイテムにはお金を使うことがありません。実用性を重要視しており、コストパフォーマンスに優れたものにお金を使う傾向があります。

しかし、「ハイブランドに興味がない」というのは一種の「諦め」や「正当化」のようにも捉えられており、「不景気でお金がないため高いものを買えないこと」に対して無意識に正当化をしているのかもしれません。

興味や関心があることへお金をつぎ込む

さとり世代はゆとり世代と同様に、コストパフォーマンスを重視してお金を使います。

しかし、ゆとり世代と異なる点として、さとり世代は自身の興味・関心があるものに対してはお金をつぎ込む特徴があります。

さとり世代が自身の好きなことにお金をつぎ込むのは、不景気のなかで育ち、お金がないからこそほかの出費を切り詰めて、自分の好きなことだけを楽しみたいという欲求からくるものだと考えられています。

デジタルネイティブである

さとり世代の特徴3つ目は、デジタルネイティブであることです。

ゆとり世代もパソコンが身近にあるなかで育っているため、デジタルネイティブと言えますが、さとり世代はゆとり世代よりもさらにデジタルに親しんでいるといえます。

なぜなら、さとり世代が生まれ育った頃にはすでにスマートフォンが当たり前のように存在しており、スマホとともに成長しているからです。むしろパソコンよりもスマホの方が使い慣れており、スマホを通してさまざまなアプリやインターネットサービスを使いこなしています。

これにより、スマホとインターネットを通して自身が望む情報やコンテンツにアクセスして成長しているため、ネットの情報を鵜呑みにすることなく、ウソやフェイクニュースに敏感なことも特徴の1つです。

<<あわせて読みたい>>

『チルってる』の意味は?「Z世代」のマーケティング基礎知識を徹底解説!

合理的である

さとり世代は非常に合理的に物事を考えます。

このことは「ハイブランドやステータスに興味がない」といった特徴にもつながり、さとり世代にとってハイブランドやステータスは、「ただ高いもの」や「見栄を張ること」でしかありません。

さとり世代が生まれ育った環境は、あらゆるモノで溢れかえっていたため、なにか買う際はスマホとインターネットを駆使して口コミやインフルエンサーのレビューを参考にしたり、他商品との比較も入念にしたうえでコスパの良いものを購入します。

また、不要になったものはメルカリなどのフリマアプリで売るなど、非常に合理的です。

さとり世代が合理的な理由はやはり、不景気のなかで育っているため夢や大それた目標は非合理的なものとして捉えられ、選択肢の中から排除されているからなのかもしれません。

モノを所有することに意味を見いださない

さとり世代の大きな特徴の1つとして、モノを所有することに対して特別な意味を見いださないことが挙げられます。

こうした考え方は「ミニマリスト的思考」であり、極限まで持ち物を減らすことを目指しています。さとり世代以前の人からすると、モノを所有すること自体が嬉しく、意味ある行為だと考えますよね。

例えば車やテレビ、服なども買って自分の持ち物となることに嬉しさを見出します。しかしさとり世代はモノを所有することに興味がなく、むしろモノを減らしたいと望んでいるのです。

これはモノに溢れた環境で生まれ育ったことが影響しているとも考えられますが、その一方で、不景気が続き、低賃金のなかで満足を得るために、無意識的にモノを持つことを諦めているとも考えられます。

<<あわせて読みたい>>

労働時間の短縮は、本当に働き方改革になるのか?日本の労働時間が長くなってしまう要因

仕事におけるさとり世代の特徴

ここでは、仕事においてさとり世代がどのように働いているのかを見ていきましょう。

  • 会社に対する愛着や帰属意識が低い
  • 仕事よりプライベートを優先する
  • 自己成長や自己投資の意識が高い

それでは1つずつ解説していきます。

会社に対する愛着や帰属意識が低い

さとり世代は自身が働く会社に対して、愛着はあまり持っておらず帰属意識も低い傾向が強いです。

さとり世代にとって会社はあくまでも社会人として社会に貢献し、仕事をして生活費を稼ぐための存在でしかありません。したがって、残業や仕事終わりの「飲みニケーション」なども避けて、仕事が終わればすぐに家に帰ってプライベートの時間を楽しみたいと望む傾向が強いです。

仕事よりプライベートを優先する

さとり世代の働き方は、仕事に情熱をかけて取り組むというケースは少なく、プライベートを充実させることを優先したいという意識が強い傾向があります。

したがって、「残業をして残業代で稼ぐ」や「出世してたくさん稼ぐ」といった発想はあまりないと言われています。責任や仕事の量を増やしてまで稼ぎたくないさとり世代にとっては、残業も出世も望ましいものではないのです。

このように、お金よりも自分の時間に重きを置く価値観を持っているため、仕事においてもコスパの良い働き方をしています。

<<あわせて読みたい>>

モチベーションを高めるために知っておきたい「ライフワークの見つけ方」とは

自己成長や自己投資の意識が高い

上記の特徴をみると、「さとり世代は仕事への意欲が低い」と感じるかもしれませんが、そのような事はありません。

さとり世代は不安定な時代を生きてきたため、自己成長や自己投資への意識が高く、会社の仕事は自分を磨くための手段として捉えている傾向があります。

また、この意識は先述した帰属意識の薄さともつながっており、より成長できてコスパの良い転職先が見つかればすぐに仕事を変えるでしょう。

<<あわせて読みたい>>

【対処法】「言ってもわからない人」「話してもわからない人」の対処に困った上司の話

会社でさとり世代とうまくコミュニケーションをとるポイント

ここまで見てきたように、さとり世代にはさとり世代なりの理由があって行動しています。このような背景を理解したうえで、さとり世代とうまくコミュニケーションをとるポイントを見ていきましょう。

  • 「◯◯世代」でくくらずにコミュニケーションを取る
  • プライベートに踏み込まない
  • 非合理的なアドバイスや指導は逆効果

それでは1つずつ解説していきます。

「◯◯世代」でくくらずにコミュニケーションを取る

ここまでさとり世代について解説してきて元も子もないかもしれませんが、人と人とのコミュニケーションにおいて重要なことは、思い込みや先入観を捨てて目の前の相手を1人の人間として捉えて接することです。

「さとり世代だから◯◯だ」や「さとり世代には絶対にこうするといいい」といったようなことはなく、上記で見てきた特徴に全く当てはまらないさとり世代も存在するでしょう。

したがって、相手の個性や性格を一人ひとり把握して、それぞれに合った適切なコミュニケーションを模索することが重要です。

プライベートに踏み込まない

とは言え、さとり世代に対してコミュニケーションをとる際のポイントはいくつかあります。その1つ目は、プライベートに踏み込まないことです。

さとり世代は協調性がないとよく言われますが、裏を返すと個人的な特性や考え方を尊重するとも言えます。そして、さとり世代は人のプライベートに干渉したり介入することもなく、また自身も踏み込まれることを嫌います。

したがって、さとり世代と仕事で接する際は、あくまでも仕事上の関係であることを意識して、必要以上にプライベートに踏み込むことは避けるのが無難です。

非合理的なアドバイスや指導は逆効果

世代が上になるほど熱血的な指導や、精神論によるアドバイスをする傾向がありますが、さとり世代にとってこうしたアドバイスや指導は「ウザい」と受け取られてしまいます。

なぜなら、さとり世代は合理的な判断や論理的な思考をするため、非合理的な精神論や熱血指導は自身にとって無意味であり理解できないからです。

さとり世代に指導をしたりアドバイスをする際は論理的に説明したり、可能であればエビデンスを示すことが効果的です。上司や先輩社員の成功体験をもとに語られても、さとり世代にとっては「それはあなたのケースですよね?」と考えるため、説得には向きません。

まとめ

ここまで、さとり世代の特徴やコミュニケーションの際のポイントを解説してきました。

さとり世代は気難しくめんどうだと思われる方も多いかもしれませんが、上手に付き合ってパフォーマンスを発揮できる環境を用意してあげれば、仕事において非常に頼りになる存在です。

また、「◯◯世代は使えない」といったステレオタイプに陥ることもありますが、どのような人材でもその人材を使いこなせるかどうかは上司や先輩社員次第なのです。

<<あわせて読みたい>>

なぜ部下が育たないのか?部下の育成のポイントや、上司としての心構えを徹底解説!
ビジネス書としては異例の30万部突破! 書籍『リーダーの仮面』の図説資料をプレゼント!
リーダーの仮面図解

株式会社識学 代表取締役社長 安藤広大の執筆した書籍「リーダーの仮面」は、結果の出せるリーダーになるために必要なテクニックをまとめたリーダーシップ本の決定版!

優れたマネージャーに、才能・人間力・経歴は一切必要ありません!

誰でも実践できるマネジメントの原理原則PDF17ページにググっと凝縮!

図解ですから、眺めるだけでOKまとまった時間を取って、じっくりと読む必要はありません!

ぜひ、DL頂き、皆さまの日々のマネジメントに生かしてください!