【マンガでわかる】「リーダーの仮面」「数値化の鬼」を生み出した識学理論によるコンサルティングとは?

【動画】結局、やる気が出るのはどっち? マイクロvsマクロ マネジメント

あらすじ

マネジメントにおいて、マイクロ(徹底的に管理する)かマクロ(従業員の自主性を重んじて任せる)、
「結局どちらの方が部下のやる気を引き出すのにいいんだ?」 と悩んだことはありませんか?

「あれしろこれしろ」と部下に指導する、ティーチングではダメ。
マクロな視点で、部下の能力を引き出すコーチングに徹底すべき理由を、 解説したアニメです。

マネジメントに関する解説記事

>> 『マイクロ・マネジメントとマクロ・マネジメント、どちらが従業員のやる気を引き出すのか』 

[adrotate group=”15″]

[adrotate banner=”36″]

書籍『数値化の鬼』の要約解説図をプレゼント!
書籍『数値化の鬼』図解要約資料

株式会社識学 代表取締役社長 安藤広大の執筆した書籍『数値化の鬼』が、なんと発売後 約1か月で12万部を突破しました!

この感謝を皆様にも還元すべく、株式会社識学では、『数値化の鬼』の図解解説資料を作成いたしました!

一度書籍をお読みになった方も、まだお手元にない方もどなたでも満足いただける完成度となっています!

眺めるもヨシ、印刷して目の付くところに飾るもヨシ、使い方は自由自在!

是非、こちらからDLしてくださいね!