大ヒットビジネス書【リーダーの仮面】【数値化の鬼】を生み出した識学理論によるコンサルティングとは?

X理論・Y理論とは?ダグラス・マグレガーのモチベーション理論をわかりやすく解説します!

テーマ:人材育成
理論(コンセプト)名称:X理論・Y理論
提唱者:ダグラス・マグレガー マサチューセッツ工科大学(MIT)元教授
時期:1960年に原書「The Human Side Of Enterprise」刊行

理論の紹介:
マクレガーが提唱した「X理論・Y理論」は、人間を異なる2つの視点、X理論とY理論、から見たモチベーション理論である。

<<あわせて読みたい>>

メタバースとは?メタバースの語源や意味、具体例をわかりやすく解説!

DXとは?なぜDXと略すの?デジタルトランスフォーメーションの意味や定義をわかりやすく解説

X理論とは

X理論は、人間は本来仕事が嫌いで、なるべく仕事をしたくないと思い、目標達成のためには脅しが必要であり、命令される方を好む、という考え方。

これは、人間が本来怠け者であるとする性悪説的な考え方である。X理論のマネジメントスタイルでは、仕事をしっかりと監視し、モチベーションのためには罰をもって脅すなどが必要となる。

これは独裁的なマネジメントになり、メンバーの不信感や敵意を招きかねない。

 

Y理論とは

Y理論は、X理論と対照的であり、仕事は満足感の源になり、自らの目標のために力を発揮し、自己実現の欲求を満たすなどの報酬のために努力する、という考え方。

つまり、性善説的な考え方である。Y理論のマネジメントスタイルでは、メンバーの欲求や目標と企業目標が明確に調整できれば、企業はより効率的な目標達成を期待できる。

この2つの視点を示すことで、マネジメントがX理論の考え方を放棄し、Y理論の考え方を取り入れることをマクレガーは望んだ。

 

<<あわせて読みたい>>

上司は部下の「仕事のやる気」や「モチベーション管理」に関わるな

 

関連外部記事リンク:
DIAMOND ONLINE ダグラス・マグレガー X理論とY理論
http://diamond.jp/articles/-/4243

ビジネス書としては異例の30万部突破! 書籍『リーダーの仮面』の図説資料をプレゼント!
リーダーの仮面図解

株式会社識学 代表取締役社長 安藤広大の執筆した書籍「リーダーの仮面」は、結果の出せるリーダーになるために必要なテクニックをまとめたリーダーシップ本の決定版!

優れたマネージャーに、才能・人間力・経歴は一切必要ありません!

誰でも実践できるマネジメントの原理原則PDF17ページにググっと凝縮!

図解ですから、眺めるだけでOKまとまった時間を取って、じっくりと読む必要はありません!

ぜひ、DL頂き、皆さまの日々のマネジメントに生かしてください!