2020/10/01

【動画編】できない理由ばかり言う人の5つの特徴とマネジメント法

あらすじ

テレビ番組を制作している、チーフディレクターのタツヤ(38)。

あるとき、番組の内容について案出しをしていると、部下たちから
「予算的に無理ではないか」
「タレントのスケジュール的に無理」
「画的にいまいちでは?」
と、タツヤの案に“できない理由”ばかりあげてくることに、イライラしていた。

しかし、実は「できない理由」を並べる人には、4つの本音と解決策が存在するのです。
今回も、あかちゃんCEOから教わりましょう。

 

 

解説記事

人間は弱い生き物で、どうしても「できない理由」ばかり探してしまいます。筆者の身近にも「できない理由」ばかり探す人がいます。

友達であればあまり問題はないかもしれませんが、これが会社の上司部下というような関係であれば問題です。

今回はできない理由ばかり探す人の特徴と、そのマネジメント方法について解説します。

【続きは下記URLをクリック】

『できない理由ばかり言う人の5つの特徴とマネジメント法』
https://souken.shikigaku.jp/4641/

【識学からのお知らせ】
リーダーシップが育つロジカルなマネジメント手法を学んでみませんか?
<ご訪問 or Web会議で体験できます>
1800以上の企業が受講した「識学マスタートレーニング」を無料で体験しませんか?
今、お申込みいただくと『伸びる会社は「これ」をやらない!』書籍をプレゼント

識学マスタートレーニングとは、「部下が育たない」「組織が思ったように成長しない」「離職率が高く人材不足」など、 問題に直面している管理職の方へ「学びながら実践」いただき、組織内の問題を解決していくものです。
平均して3ヶ月ほどで「売上向上」「離職率の低減」など目に見える成果が上がっています。


お申込み・詳細は こちらお申し込みページをご覧ください

【免責事項】
本サイトの目的は、リーダーシップやマネジメントなどに関する、様々な考え方や理論を広く紹介し、読者の皆様に有益な情報発信を行うことです。掲載されているすべての記事が「識学」の考え方を反映しているものではありません。