逆転のリーダーシップ

テーマ:リーダーシップ
理論(コンセプト)名称:逆転のリーダーシップ
提唱者:リンダ・A・ヒル ハーバード・ビジネススクール(ウォレス・ブレッド・ドーナム記念講座)教授
時期:2014年6月原著 「Collective Genius: The Art and Practice of Leading Innovation」刊行

理論の紹介:
現代社会において、イノベーションを起こす組織のリーダーは羊飼いのようなリーダーであると説いた「集団の力を最大化させる」リーダーシップ論。

リーダー自らがビジョンを掲げ、チームメンバーを引っ張ることが理想的なリーダーシップだと考えられてきたが、イノベーションを生み出していくリーダーは集団の力を最大限に有効化するべくメンバーの才能を集結させると主張。

「背後から指揮する」様が「羊飼い」に似ていることから「これからのリーダーは羊飼いになれ」と述べている。

カリスマ人材不在でもチームメンバーで知恵を絞り「集合的に天才(Collective Genius)」である条件を導き出すことによってイノベーションを実現できるとし、そのための要素として、発見型の学習・統合的な決定・コラボレーションの3つを掲げている。

 

[adrotate group=”15″]

 

関連書籍リンク:
ハーバード流 逆転のリーダーシップ(リンダ・A. ヒル著)
http://www.nikkeibook.com/book_detail/31989/
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319897/

関連外部記事リンク:
http://www.dhbr.net/articles/-/3290

書籍『数値化の鬼』の要約解説図をプレゼント!
書籍『数値化の鬼』図解要約資料

株式会社識学 代表取締役社長 安藤広大の執筆した書籍『数値化の鬼』が、なんと発売後 約1か月で12万部を突破しました!

この感謝を皆様にも還元すべく、株式会社識学では、『数値化の鬼』の図解解説資料を作成いたしました!

一度書籍をお読みになった方も、まだお手元にない方もどなたでも満足いただける完成度となっています!

眺めるもヨシ、印刷して目の付くところに飾るもヨシ、使い方は自由自在!

是非、こちらからDLしてくださいね!