大ヒットビジネス書【リーダーの仮面】【数値化の鬼】を生み出した識学理論によるコンサルティングとは?

適応型リーダーシップ

テーマ:リーダーシップ
理論(コンセプト)名称:適応型リーダーシップ
提唱者:ロナルド・A・ハイフェッツ ハーバード・ケネディスクール教授
時期:2009年 著書 「Practice of Adaptive Leadership: Tools and Tactics for Changing Your Organization and the World」刊行

理論の紹介:
技術的課題よりも適応課題への対応を重要としたアダプティブ・リーダーシップ(適応型リーダーシップ)と呼ばれるリーダーシップ理論。

ハーバード大学の卒業生が最も影響を受けたリーダーシップ白熱教室で有名になった理論でもある。『最難関のリーダーシップ』としてまとめられた書籍は、ロナルド・A・ハイフェッツが企業・政府機関・国際機関・NPOのアドバイザーも努めている経験をもとに、ビジネスのみにとどまらない広い知見を含んでいる。

解決が困難である問題の大半が「適応課題」であるにもかかわらず、多くの人々は技術や過去の経験で解決できる「技術的問題」と思い込む事で、問題に適さない解決方法の選択により、問題が残り続けるため、アダプティブ・リーダーシップを発揮し、喪失や恐怖を受け入れて変化に適応していくことを提唱している。

アダプティブ・リーダーシップでは、「観察-解釈-介入」再度「観察…」と繰り返すことを基本プロセスとして、ステージごとのコツを身につけることを推奨している。

 

[adrotate group=”15″]

 

関連書籍リンク:
最難関のリーダーシップ――変革をやり遂げる意志とスキル(ロナルド・A・ハイフェッツ著)
http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2223
https://www.amazon.co.jp/dp/4862762239/

関連外部記事リンク:
GROBIS知見録:『最難関のリーダーシップ』――ハーバード卒業生が最も影響を受けた授業の本質とは?
https://globis.jp/article/5689

ビジネス書としては異例の30万部突破! 書籍『リーダーの仮面』の図説資料をプレゼント!
リーダーの仮面図解

株式会社識学 代表取締役社長 安藤広大の執筆した書籍「リーダーの仮面」は、結果の出せるリーダーになるために必要なテクニックをまとめたリーダーシップ本の決定版!

優れたマネージャーに、才能・人間力・経歴は一切必要ありません!

誰でも実践できるマネジメントの原理原則PDF17ページにググっと凝縮!

図解ですから、眺めるだけでOKまとまった時間を取って、じっくりと読む必要はありません!

ぜひ、DL頂き、皆さまの日々のマネジメントに生かしてください!