藤原大輔

愛媛大学工学部を卒業後、株式会社伊予銀行に入行。 個人に対する資産運用担当者として従事し、その後は法人の新規融資開拓、銀行の基幹システムに関わる案件の立案からクロージングまで一貫して担当。 識学入社後は、売上数億〜数十億の成長企業を多く担当する。