【無料】マンガで学ぶマネジメント公開中!

【診断結果】情熱タイプ

お疲れ様でした
あなたのマネジメントスタイルは情熱タイプ
メンバーを鼓舞し、モチベーションを上げることでチームを引っ張るスタイルと言えます。

情熱タイプの特徴

  • 特徴①:非常にポジティブ思考である!
  • 特徴②:メンバーを鼓舞するために、頻繁に朝礼などを行っている!
  • 特徴③:「志」や「メンタル」といった内面こそが大事だと考えている!

情熱タイプのあなたは、ひょっとしてこんな経営者?

体育会系で営業上がりの創業経営者

創業社長(オーナー経営者)

男性/53歳

高校卒業後、新聞販売でセールスの腕を磨き、24歳の時、高卒としては異例の本社勤務を果たす。

その後、28歳で営業代行の会社を立ち上げ、営業のプロとして、大企業~中小企業まで多くの会社で研修も担当する。現在は営業に特化した研修会社を経営している。

「志」や「自信」こそがビジネスでの成功要因だという考えをもっており、頻繁に社員を鼓舞する朝礼を行っている。

情熱タイプがやりがちな、マネジメント上のミスは…?

情熱タイプにありがちなのは、指示や結果設定が曖昧になり、部下を迷わせてしまうというパターン。

「志」や「メンタル」といった感情的なアプローチは、瞬間的に部下のモチベーションを上げる効果がある一方で、しばしば、上司と部下の解釈のズレを生んでしまいます。

また、上司個人に対する恐怖が発生しやすい傾向にあり、部下によっては、不正やごまかし、離職などが発生するリスクがやや高いと考えられます。

部下が迷わず集中できる環境を作るには…?

では、このタイプのリーダーは、どのようなマネジメントを心がければ良いでしょうか?

もし、あなたが部下の評価を決定する立場であれば、評価制度を見直すという方法があります!

評価制度を明確にしたことで、部下が自発的にPDCAを回せるようになった事例

 「顔色を伺うのが上手い人」が評価されていた組織を変革し、過去最高の利益を上げたストーリー

部下が自発的にPDCAを回せる評価で過去最高益に|株式会社NEXT ONE 代表取締役 斉藤 徹 氏

また、ポイントを押さえて評価制度を体系的に理解したい!という方には、こちらのホワイトペーパーがオススメです!

ホワイトペーパー「伸びる会社に共通する評価制度の特徴とは?」

伸びる会社とそうでない会社の「評価制度」の違いについて、PDF11ページでまとめた資料になります。下記のページから無料でダウンロードいただけます!

マネジメントTips「評価制度編」ダウンロード

その他、情熱タイプの方にオススメのお役立ちコンテンツはコチラ!

「上司たる者、部下のモチベーションも管理できなくては!」、「モチベーションは成績に直結するから、大切だ。」このような考えで「部下のモチベーション」を上司に管理させるような組織運営をすることは、実は、成長停滞の原因になります。その理由を漫画で解説しました!

この漫画を無料で読む

情熱タイプの方にオススメの記事

「なぜ感情をマネジメントに持ち込むと良くないのか」深く理解したい方へ
感情をうまくコントロールして仕事のパフォーマンスを最大化させる方法