近藤孝浄

2009年、上智大学外国語学部を卒業後、東京消防庁に入庁。東日本大震災などの災害現場において、多いときで500名規模の部隊を指揮するなど最前線で活躍。2014年に東京2020オリンピック・パラリンピックの組織委員会に出向し、防災体制の構築などを担当。2020年2月識学に入社。